施術を受けるタイミング

温泉など旅行先の施設などでリラクゼーションを受けた方から『受けたらかえって疲れた』などと聞くことがあります。せっかく癒されに行ったのにかえって疲れてしまうのは何とももったいない話です。ではそもそもリラクゼーションを受けるベストタイミングとはいつなのでしょうか 時計


◇施術のすべてに共通◇


・食後1時間以上経過している(飲酒なし)。

・飲酒している場合は2時間以上経過している。

・空腹ではない状態。

・睡眠不足ではない状態。


◇特にオイルマッサージの場合◇


・体が温まっている状態(入浴後または足浴でも可)

・疲労困憊し過ぎていない。


足浴がなくても湯たんぽやヒートマットを使用して施術を行っているサロンもありますね!


【施術後の症状あれこれ】


『だるさ、疲労感』hua-*

身体に疲れが溜まっていても精神的な緊張の方が強く、それまで身体的に疲労感をあまり感じていなかった方が施術を受けることによって緊張がほぐれ、施術後に疲労感が表面化する状態です。これは身体の正常な反応ですので、施術後は白湯、常温のお水をたっぷり摂って十分睡眠をとりましょう。


『一時的に頭痛がする、気分が悪くなる』頭痛

マッサージにより身体の老廃物が一気に血液中に放出されたときにこのような症状に見舞われることがあります。リフレクソロジーでも同じですが、施術後にたっぷりの白湯か常温の水を摂ることが老廃物の排出を助けます。


『揉んでもらったところに痛みを感じる』痛っ4

強揉みにより筋肉が傷ついて炎症を起こしている可能性があります。 痛む箇所を冷湿布することをお勧めします。コリの強い方は強揉みを好まれますが、自分が力んでしまう位の圧力は翌日の『痛み』につながる可能性がありますので、遠慮なくセラピストに圧の強弱を伝えましょう。



普段はともかく温泉など観光地でリラクゼーションを受けるタイミングって結構難しいのかも・・と今回この記事を書きながら思いました自分が受けるなら『施術後は寝るだけ』にしたいですが、そうなるとご飯も軽めでお酒も飲めず・・うーんにひひ