いつでもマッサージ浴

なんとなく疲れが溜まっているような・・今日この頃?


『テクニックいらずのセルフマッサージ』

全身には361のツボがあるといいます。いますぐマッサージや鍼を受けられない時やその日の疲れをできるだけ解消したい、そんな時に使える『シャワーでツボを刺激』ふだん何気なく浴びているシャワーがマッサージ浴に。実際、私が日々行っているものを紹介します。aya


* 水量* 最大
* 温度* 41-43℃(いつもより少し高めで)

* 時間* 1か所2-3分、シャワーヘッドを動かしながら

* マッサージ浴で得られること*

温めることにより血行促進、筋肉の緊張を緩める

身体の機能を高める


【症状とシャワーをあてる部位】


*頭痛

首~肩・僧帽筋全体


*肩こり

首~肩へ


*寝つきが悪い、熟睡できない

みぞおち・肩甲骨の先端を結ぶライン・首~肩


*風邪を引きそう、引き始め

背中 特に首~背中の中心までの範囲


*生理前・生理中

下腹部・腰部・臀部・特に仙骨付近


マッサージ浴の順番は入浴の最後に。①普段どおりシャワーで身体を洗う②浴槽に浸かる③マッサージ浴。マッサージ浴のあとはタオルでしっかり水滴を拭きとってくださいね ニコニコ